Wir werden den klassischen Verlauf der Wanderung vorstellen。
Ein Blog

Cafe

お1人様がメインの喫茶店「結構人ミルクホール」

お1人様の席がメインの喫茶店「結構人ミルクホール」です行き方が少しわかりづらいですが不忍通りから根津神社の裏門の方(日本医科大付属病院の方とも言う)に進む道とは反対側の細い道に入って行くとこの目印の看板がありますその前にすぐ近くにある往来堂書店で1冊買ってコーヒーを飲みながら読むってのはどうでしょうか。 gesponserte Links

立ち飲み・テイクアウトは50円引のエスプレッソファクトリー

団子坂にあるエスプレッソ系カフェ「エスプレッソファクトリー」ではカウンターでの立ち飲みやテイクアウトは50円引きです。 gesponserte Links

やなか珈琲は2k540にもあります

谷根千を散歩していたらやなか珈琲を買うのを忘れて上野や御徒町あたりまで歩いて来てしまったという方ご安心をやなか珈琲は御徒町駅から徒歩4分くらいの2k540にもあります定休日は第2水曜日ですお茶の水にもありますよ住所は淡路町なので神田店になってますが神田店の定休日は第3日曜日です。 gesponserte Links

Da Jinbocho Fuß Sabo Cafe von „neapolitanischen von Showa“

神保町駅前にある喫茶さぼうるの開業は昭和30年近くのラドリオなどと同様に老舗中の老舗といえる昭和な喫茶店です学生のころからお世話になっていた喫茶店で授業をさぼっている風情の方々を見かけることも少なくありませんそんなわけで「サボる」に由来する名前なのかと思っていましたが「さぼうる」とはスペイン語で「味」という意味らしいですここの味のファンは有名人にも多く谷村新司さんがよく「神保町でナポリタンを食べました」と言っているのはここです見たことはありませんが正確にはナポリタンは隣の「さぼうる2」ですがね学生街というだけあって低料金で盛りが良いのでいい年した私は「食べきれるかな?」と心配したりしますが「さぼうる(味)」という名前の通りの味なので結局完食してしまいますショウガ焼きとかエビピラフとかバラエティに富んでいるので毎日来ても飽きないですよ。 gesponserte Links

猫町カフェ29

「猫町カフェ29」は閉店したそうです人気の猫カフェ「猫町カフェ29」の最寄り駅は東京メトロ千代田線の千駄木駅または根津駅です千駄木駅の団子坂方面の出口から少し歩くことになるのですが地図を忘れた方も助かる目印の看板があります写真の看板です団子坂とは反対方向の「さんさき坂」を2、3分歩いて行くと見えます行き先のわかる簡単な地図が書かれているのでひとまずこの看板を目指して歩いてみてはいかがでしょうか。 gesponserte Links

絵になる神保町の老舗喫茶「ラドリオ」

神保町には絵になる喫茶店がいくつもありますが昭和24年オープンという老舗中の老舗がラドリオですここで直木賞の発表を待った作家もいるほど多くの文人墨客に愛されてきました徒歩30秒くらいのところに三省堂があります昭和レトロな喫茶店で作家先生の気分にひたりながら読書の秋を楽しむのはいかがでしょうか地下鉄の神保町駅からは徒歩3分くらいです向かいには同じくレトロな老舗喫茶「ミロンガ・ヌオーバ」があります被写体としても素晴らしいレトロ感です何度通りかかってもシャッターを切ってしまいます。 gesponserte Links

SEITENANFANG
Urheberrechte © © Yanesen gehen .com Alle Rechte vorbehalten.
Diese Seite wird in der Wordpress-Erweiterung Design Haut des Themas „BizVektor“ „BizVektor Vast“ erstellt。