名前のとおり景気回復を願う像で貧乏神の上に猿が乗っています貧乏神の頭をなでた後に猿の頭をなでるて祈念すると良いそうです貧乏が去る(猿)ということらしいですとにかく祈るしかないような時代になっておりますので何かとうまくいかないという方は難しいことを考えずに祈ってみてはいかがでしょうか(効果はともかく)根津から言問通りの坂を上野方面にのぼっていくだけでも寺院や昔の雰囲気を堪能できますがちょっと冒険するつもりで細道を入って行くとこうした見所を発見できるのも谷根千散策の面白さです

【所在地】東京都台東区谷中1-5-34 [map]

Sponsoring



Sponsoring