南谷寺(なんこくじ)は目赤不動とも呼ばれ目黒不動などと共に江戸の五色不動の1つです元々は伊勢国の赤目山で授かった不動明王を祀って赤目不動としたことが始まりで徳川家光によって改称させられました

【所在地】東京都文京区本駒込1-20-20 [carte]

liens sponsorisés



liens sponsorisés