谷中の鎮守「諏方神社」

諏方神社は1202年の創建で、日暮里、谷中の総鎮守として信仰を集めています谷根千のシンボル「谷中銀座」の大繁盛を支える由緒正しき神社であります

諏訪大社を勧請した「スワ神社」の中でも「諏訪」ではなく「諏方」と書く数少ない「諏方神社」です古来の表記に「諏方大明神」とあったことから「諏方」の表記を続けているそうです

【参考】諏方神社

高台にあり江戸でも有数の景勝地だったため「日が暮れるのを忘れるほど眺望の良い里」と表現されたことが「日暮里」の由来だと言われています

【所在地】東京都荒川区西日暮里3丁目4−8 [地图]

赞助链接



赞助链接